新生銀行住宅ローン審査

新生銀行の住宅ローンのメリットとは?

講師
 

住宅ローン選びは金利や手数料、諸費用やサポートなど比較する項目が多く、さらに長期間にわたって返済していく大切なものだからどれにすればいいのか迷って頭を悩ませている方も多いはず。何よりも大事なのはしっかり完済できるということ。完済しやすいサービスとサポートが期待できるものを選ぶことが大切。そんなあなたにおすすめなのが新生銀行です。

借り換え・繰上げ返済がお得なパワースマート住宅ローン

新生銀行住宅ローン審査の基準を暴露!【審査に通るには?】

イメージ
住宅ローン審査基準はそれぞれの銀行のWEBサイトなどに明示されている基準と、一般には知らされていない基準に分けられます。

 

住宅ローン審査に落ちたからと言って銀行にその理由を尋ねても教えてくれることはありません。

 

ですから新生銀行住宅ローン審査の基準についてもすべてを知ることはできませんが、これまでの経験や口コミなどからそれを類推することができます。

 

まずは新生銀行住宅ローン審査基準について調べてみました。

 

多くの方が気になるポイントの年収についてですが、年収の下限はしっかりと明記されていて前年度の年収が300万円以上となっています。

 

自営業の方の場合は2年平均の所得が300万円以上となっており、この基準は厳格に守られます。これ以下の年収の場合にはどんな理由があっても審査に通ることは無いと考えてよいでしょう。

 

収入に関して言えば特に自営業の方は2年平均の所得が300万円以上と厳しくなっている点に注意が必要です。

 

新生銀行も含め金利や諸費用が安い住宅ローンは審査が厳しい傾向にあります。

 

これは借り入れ条件がいいだけにいわゆる薄利多売となるため、銀行側は基準をしっかりと満たした方に貸し出してリスクを少なくしなければいけないからなのです。

 

そのため、一部で審査が厳しいという評判が出てくることもあります。しかしこれは条件の良さを守るためには必要な事と考えてください。

 

勤続年数についても詳しく見ていきましょう。

 

勤続年数は連続就業が2年以上とされています。また連続就業なら間に転職があっても可ということになっています。一般的な審査の場合には同一の会社で3年以上勤務が目安ですから、この点では甘くなっているとも言えるでしょう。

 

自営業の方の場合にはその業歴が2年以上とされています。

 

雇用の形態についてみてみると、正社員または契約社員とされています。一般的には契約社員の方は除外されることが多いのでその点でも有利になっていると言えます。

 

他にも、団体信用生命保険に加入可能な健康状態であること、日本国籍を有するまたは永住許可を有することといったことも決められています。

 

新生銀行住宅ローン審査に通るためには以上の項目をしっかりと満たしているだけではなく、頭金の用意や、その他の借り入れを含めた総返済比率といったことも大事になります。

 

もちろん、これまでのクレジットの支払いや、フリーローンの借り入れなども審査されますから、審査に落ちないためにはしっかりとした信用を築いていくことがだいじになります。

矢印
申し込み

新生銀行が住宅ローン比較で人気を集める理由は?

マイホームイメージ
現在、多くの比較サイトでおすすめされているのが新生銀行のパワースマート住宅ローン。

 

多くの比較ランキングでその条件の良さで常に上位を争う人気商品になっています。

 

多くの方に注目され人気を集めている理由はどこにあるのでしょうか?

 

まず新生銀行は他行と比較して5つのポイントが優れています。

 

一つめとして繰上返済がしやすいという点があります。手数料0円で1円から何度でも可能という条件はほとんどの金融機関がまねしたくてもできない好条件。少額からでもコツコツと繰上を積極的に行うことによって元本を直接減らすことができます。これによりそれにかかる利息や期間の圧縮が手軽にでき、結果として完済しやすい住宅ローンになっています。

 

他の金融機関の商品と比較しても繰上が手数料無料で1円からという条件を達成しているところは少なくこの点だけをとってもパワースマート住宅ローンを選ぶ理由としては十分なものなのです。

 

次に諸費用の安さがあります。

 

住宅ローンを比較する際に重要なのが金利の水準だけではなく、トータルコストで比べるということ。金利が少し安くても諸費用が高ければその金利の差はすぐに逆転してしまいます。

 

その点でも例えば借り手にはメリットのない保証料という制度を使わず、団体信用生命保険料保険料は銀行側が負担し事務手数料は一律5万円と諸費用が低く抑えられるパワースマートは有利なのです。

 

他の商品と比較しても大幅に諸費用を節約することができ、金利の低さとあわせて総支払額が少ないというのがなんといっても一番の利点でしょう。

 

また借り換えも人気になっているのが特長のひとつ。

 

元のローンの残りの期間が何年でもパワースマート住宅ローンでは最長で35年の借り換えを可能にしています。

 

このことにより毎月の返済額を低く抑えることができるというメリットが。期間が延びた分は繰上返済を活用することで相殺可能ということで、借り手のライフプランに合わせた調整がしやすいのです。

 

借り換えで期間を延ばせる借り換えやすさも見逃せません。

 

また、細かなサポートの点にも気が配られています。土・日・祝日でも相談できるコールセンター、そして、専門スタッフによる親身のサポートなど、そしてプラチナステージなど質の高いサービスが揃っているから人気なのです。

矢印
申し込み